心療内科のお薬とラーチ。

自信がないご主人様へのレメディー

8月初旬、ある方からレメディーのご注文をいただきました。
ラーチのレメディーを。


ご主人様へのレメディーとのことでした。
ご本人の心持ちが変わらないと、根本的な回復は難しそうと感じていらっしゃる奥様。

でも、自分に何かできることは…との思いでこのレメディーにたどり着かれました。
私を知ったきっかけはYou Tubeの私の動画を見たことということでした。
その後、私のサイトを読んでくださってレメディーへの思いを感じたからお願いしてみようと思いましたとおっしゃってくださいました。
この植物の力を借りて助けていただけたら、と。

ご主人様は 転職が上手く行かず、元々自分への評価も低く、なかなかやる気が出ずチャレンジ精神がないとのこと。
心療内科で不安症という診断でお薬をもらわれています。
派遣として今は落ち着いて居るけれど、みていてとても不安な奥様。
ご主人様の自信をなくさないように、気持ちが落ちないように、機嫌を損ねないように励ましたり声をかけることに少し疲れも感じていらっしゃいました。
ご主人様なりにこだわりがあったりすると、なおさらこういうものを話すのは難しいですものね。
性格的に飲んでくれるかわからない、とも書いてありました。

でも、ラーチをご購入になりました。
一番は、自分への評価が低いことが気になっていらしたから。
育ってきた環境も影響して、自分はダメなんだ、出来ないんだと自分を卑下せずにいられないご主人様をそばでみてこられました。
「そんなことないよ」と伝え続けても、信じてもらえなかったので「自分で自信を取り戻してもらうしかない」と思われたそうです。
でも、ほんと、これはそうなんですよね。

いくらセッションで「あなた大丈夫」ってお伝えしても「でも…」って思ってしまう気持ちをご自分で持ってらっしゃる以上、誰もどうにもできないんです。
いくらカードを通してお伝えしても。
奥様がおっしゃったように、自分で自信を取り戻して、彼自身で「自分は大丈夫」と感じてもらうしかないんですよね。

お薬を飲んでいる方とレメディーの効果

お薬での治療をされている方はレメディーの効果がわからないということで、治療中の方はお受けされないプラクティショナーの方が多いです。
でも、そういう場合でも植物のチカラは多少なりとも働くのではと私は思っていますので特にそのような記載をしていません。
ただ、やはり劇的な変化や改善が難しいことはあるとお伝えしています。

医薬品ではありませんが、バッチフラワーレメディーの効果を勉強し、「お薬を使わない治療」ということで色々なクリニックでも使われていますね。
薬のように目に見えるものだけでなく、目に見えなくても心身を癒すものはありますね。
そのひとつとしてバッチフラワーレメディーがあります。

レメディーが届いたあと、やっぱり飲む気配がないとメールをもらっていました。
しっかり話したのだけど、机に置いてあるだけ、と…。
それで、あまりにその状態が続くならどこかのタイミングで片付けていいと思いますとお伝えしました。
なくなったら気になるかもしれないし、あとは彼に任せましょう、と。
彼女はできることをしたので、私は彼女の心の負担がなんとか減ってほしいなと願っていました。
彼女が飲んでもいいのに、彼女が買ったのはご主人さまのためのレメディーなんだから。

そしてその後、彼女からメールをいただきました。

なんだか生き生きしています

3日かけてお話しされて、その後は数日そのまま。
そして結局、片づけようと思った日にご主人様は飲んでくれたそうです。
とっても長かったって…。

こだわりが強い方だそうで、あきらめていらっしゃいました。
飲んでほしいのは私の勝手な欲望だから、と。

いえいえ、これは欲望というよりも、愛情そのものですよね!
ご感想を一部ご紹介です。

夫に三日かけてラーチを飲んで貰えるように話しました。
今は毎日飲んでくれていまして、先日の心療内科で彼は最近は調子が良いので
不安を紛らわせるお薬を自ら減らしてくれるよう医師に頼んだそうです。
ラーチの、啓子さんのおかげですよ!
減らした後でも大丈夫で、主人は最近、何だか生き生きしています。
主人にも啓子さんのことは話しています。
私も主人も啓子さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
主人も啓子さんのお体のこと心配しています。

なんだか生き生きしている…。
本当に素晴らしいです☆彡

まだもう少しね、気持ちのアップダウンはあると思います。
もうこのまま心配ないね!というのは難しいことだとも思います。
私も息子をみていて、気持ちを保つことの難しさを感じていますから(息子は、ロックローズが効いているなと感じる出来事がありましたよ)。

それでも、自らお薬の量を減らしてほしいとお医者様にお願いされたことが本当に感激でした。
自分で決めて、自分でそうするという決断がしっかりできているから。
自信がなかったら、お医者様がおっしゃるように「とりあえず飲んでおくか」ってなるんです。

ご主人様は、これまでの自分にいろんな不甲斐なさを感じて不本意だったことと思います。
でも、ラーチのエネルギーをもらって、ご自分を取り戻す感覚を味わったのでしょうね。
本来のご主人様のエネルギーがよみがえってきたんだと思います。

本当に、本当に嬉しいご報告で。
まだ、1本目の途中だと思いますが大人の男性でここまで効果が早く出たのはやっぱりそれだけご主人様が純粋な気持ちなんだということ。
こだわりは強いかもしれませんが、一途なんでしょうね。
その一途さの出し方が難しいのかもですね。

レメディーという存在を知って信じるまでにはやっぱり時間はかかるでしょうし、口にするものですからなおさらね。
でも、口にしないと効果はわからないという。。。

ご主人様は彼女のお気持ち、しっかり受け取ってくれましたね。
自分を心配してくれてること、わかりつつも心配されることにも抵抗があったり。

でも、今は生き生きされて、お二人で話されることもこれまでよりも増えていると思います。
彼がレメディーを口にしようと思われたのは、二人のために何が必要か、自分が今できることをめいっぱい考えられたからだと思います。
そして何より、ご主人様がどうにかしたいお気持ちがあったから。

とっても素敵なエネルギーを思い出させてくれたラーチ、こちらでご紹介しています。
単純に不安が強い、ということでしたらミムラスがありますよ。

ラーチ:いつも自分に自信が持てずに劣等感が強い人に。誰かと比べることが癖になっていて、自分の力を信じられず受け身になりがちな気持ちに。

少しでも皆さんが本来のエネルギーを取り戻すお手伝いができますように。
いつもありがとうございます☆彡