プロフィール

│MANGATA~モーンガータ~店主 プロフィール

ロンドン在住。
夫と中学2年生の娘と3人暮らし。
高校1年生の長男は日本で寮生活。

母親になってからフラワーレメディーの存在を知る。
太陽星座:水瓶座&月星座:山羊座。
山羊座のレメディーである”ミムラス”にたくさんサポートしてもらいながら、少しでも多くの人にフラワーレメディーを知ってほしい、届けたいという気持ちで奮闘中。

 

********************************************************

初めまして。
「MANGATA~モーンガータ~」店主の啓子と申します。
「フラワーレメディー」を愛し、「フラワーレメディー」の持つ力を世間へ広めるべく、セッションや講座、レメディーの通信販売を通して、皆さまの心が元気になれるよう、セッションを行っています。
レメディーが好きすぎて、そのままショップを持つほどになった経緯を。

私が「フラワーレメディー」と出会ったのは意外にも遅く、母親になってから。
10代の頃から霊体験があり、CAという職に就いて様々な場所で宿泊する度に、霊や波動を感じる体質ではありました。その後、結婚してからは、すでに天国へ召されている義母からのメッセージを受け取ることも。

転機が訪れたのは2007年、夫の単身赴任と義父との同居がきっかけです。
嫁として、妻として、母として求められるもの・自分でもきちんとしなくちゃと思うことが多くなり、精神的にじわじわと追い詰められていくのを感じました。

「このままでは自分を失ってしまう」

そう感じた私は、カードリーディングの世界へ飛び込み、オラクルカードやタロットカードの力を借りて、思考のバランスをとれるようになっていったのです。


しかし、カードリーディングでは現状を知ったり、将来へのアドバイスを受け止めたりできるものの、気持ちのアップダウンを自分で収めることがとても難しい時間も。
そんな時に娘を通じて出会ったのが「フラワーレメディー」でした。

「フラワーレメディー」は、花がもたらす自然の力を借りて、心の安定を図るためのものです。
生の花から抽出したエッセンスを口へ入れたり、身体へ塗ったり、入浴剤にしたりすることで、そのパワーを直接取り入れることができます。
「フラワーレメディー」が気持ちへ働きかける力は素晴らしく、同居や育児での悩み、子どもの不登校などときちんと向き合えるようになり、私だけでなく家族の不安や迷いも取り去ってくれました。

このような実体験を重ねるうちに、「この素晴らしい効果を多くの方に体験して貰いたい」と思うようになります。
そこで、これまでに学んだペンデュラムやオラクルカード、タロットカードなどの知識も組み合わせ「フラワーレメディーリーディング」をスタートさせたのです。

実際にリーディングを始めてみると、私の持つ“ちょっとした感覚”が大いに役立ちました。
感情のあり方をより明確にするため、自覚している感情を表す回答用シートを使ったり、カードやペンデュラムへ尋ねたりすることで、「顕在意識」「潜在意識」の両面からアプローチできるダブルリーディングを確立。
「月癸湖(つきこ)」として400件以上のご相談をお受けすることができました。

2016年には夫とともに海外転勤。
その先が「フラワーレメディー」発祥であるイギリスだったことは、運命としか思えません。この転勤により9年に渡る同居生活は終了、息子もイギリスの学校で元気に登校し、新しい一歩を踏み出し始めました。

ロンドンで2年半暮らした息子は、今は元気に寮生活を送っています。
そんな息子の手元には数種類のレメディーが。
息子が必要としやすいレメディーを何本か持たせていますよ。
ブログ記事には、イギリスで実際に出会ったレメディー達の花をアップしています。ぜひご覧くださいね。

日本と距離はできましたが、インターネットで簡単につながれる時代です。
現在はロンドンから、LineやSkypeを利用してリーディングを行ったり、通信販売で必要な「フラワーレメディー」をお届けしたり、といった活動を続けています。

2018年には「Creature Comforters」というブランドに出会い、取り扱いを開始しました。
こちらのレメディーは日本未入荷なのですが、口にしている花の種類が一目で分かる美しいボトルと高い品質を誇りながら、日本で販売しているレメディーの半額で購入できるというメリットが。「フラワーレメディー」を生活に取り入れている方、これから取り入れたい方へおすすめの商品ですので、是非お気軽にご利用・お問い合わせくださいね。

「フラワーレメディー」は食品として製造されているため、その安全性が確かなだけでなく、薬のように副作用が出たり、依存性があったり、数種類飲んで効果を打ち消しあったり、という心配もありません。
グリセリンベースであれば、お子様も年配の方も安心してお飲みいただけます。
このように、安心して口にできる商品である点も、私がレメディーへ惹かれている部分の一つです。

レメディーの産みの親であるバッチ博士は、「医者やその道のプロに頼まなくても、誰でも気軽に必要な時に使えるものをつくりたい」という想いのもと、レメディーを世に生み出しました。
私の家族もそうですが、一度「フラワーレメディー」について学び知識を得ることで、自分だけでなく家族や友人などのサポートにもつながるため、多くの方に出会って頂きたいです。

保健室や会社の医務室などに「フラワーレメディー」が置かれているのが普通であるような時代が来れば良いのに、と切に願ってしまう私です。

「Creature Comforters」との出会いがあった頃、「月星座オイル」とのご縁もありました。
ショップで月のエネルギーをブレンドしたボトルのお届けも開始しています。こちらは香りを楽しんでもらうもの。
美しい「月星座オイル」は見ているだけでも癒されると、ご好評いただいている商品です。


今現在はイギリスで活動していますが、2019年には日本への帰国を控えております。
帰国後は直接お悩みをお聞きできる「対面リーディング」もおこなっていきますよ。

****************************************************************

私が行う「フラワーレメディーリーディング」では、より確実性を高めるためタロットやペンデュラムを併用いたしますが、いわゆる霊視鑑定ではありません。
あくまでも今のあなたの気づきをもらえるツールとしてサポートをもらっています。
ご自分を振り返り、今の自分を受け止められる方へお届けしたいと思っています。
ちょっとしたタイミングでメッセージを受け取れると、その先の進み方が少しずつ変わってくるのでは。
これからのこと、「一緒に」考えて、お話ししましょう。

自分で自分の気持ちを見つめることができる、地に足のついたリーディングのため、セッション後は気持ちがほぐれ、心が楽になっていく自分に出会えるでしょう。
「フラワーレメディーリーディング」では感情を見つめますが、その方の性格や生き方そのものを否定したり、マイナス面ばかりに目を向けることはありません。
人生180度変わります!というつもりはありませんが、最終的には貴女が今よりも輝けるお手伝い、レメディーとともにできれば幸せです。
「こんなこと話したらおかしいかな」なんて思わずに、どうぞお声かけくださいね。

カードもレメディーも、あくまでも心を開くためにあります。
カードもレメディーも、自分を責めるためではなく、癒され、元気になれるように使ってほしいといつも思っています。是非ゆったりとした気持ちで「フラワーレメディー」へ触れてみて下さい。
モヤモヤを抱えている方は、些細なことでも構いません。
そっと肩の荷を下ろすつもりで、何でもご相談頂ければと思います。
タロットで思考を整理して、レメディーで心をケアしませんか。

セッション後は、「心が元気になる」「前向きな気持ちを取り戻せる」「毎日の生活に癒しの時間が訪れる」といった嬉しいお声がたくさん届いています。
同居や育児、不登校などの悩みを実際に抱え、レメディーを通じて向き合ってきた経験のある私だからこそできる丁寧なサポートで、ご相談者さまと「フラワーレメディー」とを結んでいければと思っております。

 

これまで色んなことを感じて、考えてきました。
今は、日本から遠く離れた環境でもまた、レメディー達にサポートしてもらいながら
日本の皆様へレメディーをお届けする日々を送っています。
タロット、レメディー、子育てのこと。
ブログには色々と綴っています。
これからは自分の名前でお仕事していきます。
どうぞよろしくお願いします。

 

 

MANGATA~モーンガータ~店主 啓子