フラワーレメディの波動と息子。

今日もお越しくださり、ありがとうございます☆彡

これからは、フラワーレメディについてもメニューに入れていこうと思っています。

ブログのテーマにフラワーレメディを追加しました。

テーマ別にわけるので、昨日の波動についてのお話だけ再掲させてくださいね。

昨日のこの記事で、早速フラワーレメディリーディングについてのご依頼をいただきました。

ありがとうございます☆彡

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

先日、ペンデュラムで自分のフラワーレメディを選びました。

4種類、反応がありましたよ。

・ チコリー

・ ロックローズ

・ ワイルドローズ

・ ウォーターバイオレット

フラワーレメディには、7つのカテゴリーがあります。

この4つは、それぞれ別のカテゴリーのものでした。

詳しくは、また別のページで書きますね。

これは1か月前の息子のフラワーレメディ。

5本の内、4本は同じカテゴリーのものでした。

「 現実に無関心 」 というテーマのレメディーばかり。。。

一番左のセントーリー。

このカテゴリーは「 人や周囲に敏感すぎる 」というテーマです。

どれも、よく当てはまっています。

こちらが昨日の段階での息子のフラワーレメディ。

はじめていろんなカテゴリーのテーマにわかれたレメディーとなりました。

最初に私がペンデュラムで選び、優先順位をつけていきます。

最大5種類で選びます。

そして、息子が自分でオーリングでそれを答え合わせします。

5本、とりあえず渡して息子が一番必要なものから並べていきます。

それがね、私がペンデュラムでみた順位と本当にぴったり一致するんです。。。

これもそうでした。

左から、息子が今必要なレメディーの順番です。

オーリングを始めたのは幼稚園の時。

そのときは私の指を息子が開くという役割でした。

それが小学生になり、私が息子の指を開ける側にかわりました。

そうすると、指の感覚が磨かれてきたのか、息子は私が指にさわる前に、合うものと合わないものがわかるようになっていました。

だから、今は自分ひとりでオーリングができるんです。

そして、先日こんなことがありました。

口内炎が舌の裏側にできて、ひどく痛いという息子。

何かレメディーがあるかもよ、とみてみることに。

その時、口内炎を意識してレメディーを選んでもらいましたが。。。

オーリングせずに1本、選んだんです。

指は、使っていませんでした。

「 これ、かな 」

なんで?

さっき、オーリングしてなかったよ。

「 なんかね、口内炎を意識してレメディーたちをぼんやり眺めてるとね、1本だけ青白く光ってるんだよ 」

。。。

フラワーレメディの波動を感じたんですよね。

たしかに、この小さなボトルには、1本ずつ花のエネルギー、波動が込められている。

そう感じた出来事でした。

その時のレメディーは、ロックローズ。

自分の中の恐れ、パニック、おびえが強い時に必要なレメディーです。

自分を脅かしている恐れが身体にも出たのかな、と話しました。

結構しみたようですが、数回そこに塗布して口内炎は徐々によくなっていきました。

これからは、フラワーレメディとオラクルカードを組み合わせてお届けしていこうと思います。

こちらもモニターさんを募集します。

募集前でも、ご質問等ありましたらどうぞお知らせくださいね。

すぐにリーディングは取りかかれるようにしてあります(*´∀`*)

今のあなたに必要なフラワーレメディをお選びします。

息子にも手伝ってもらうこともあると思います。

また後ほど、フラワーレメディのページをアップしますね、良かったらどうぞご覧下さいね。

それでは、今日もお仕事に育児に家事にお疲れ様です☆彡

いつも来てくださってありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ