息子、パニック起こす。

今日もご訪問ありがとうございます。
 
金曜日の放課後は娘の英会話クラスの面談でした。
息子には鍵を渡して、先に帰っててねと話してありました。
面談は私が最後だったので(保護者だけの面談でした)、先生と話が弾み、息子の受験も気にしてくれていたので色々とお話ししました。
この先生が中学3年生で息子を担当し、CクラスからAクラスに上げてくれたんです。現地校経験もなく、海外生活もここが初めての息子がAクラスに値すると判断してくれた先生。周りは、ニューヨーク生まれ海外生活何十年の友達とか、英検1級の友達とか。とにかくすごいメンバーなのです、そこで息子の奮闘を願いつつ、君ならやれると上げてくれたのです。なので息子の話しもしてくれて。
娘は図書館で待っていて、一緒に下校。
 
携帯はもちろん音を消し、バイブすらしないようにサイレントモードに。
フラットのゲートまで帰ってきて、携帯を出そうとした時(ゲートの操作を携帯でしなくてはいけません)、たくさんの着信に気づきました。
 
息子からでした。
息子は、私が日本で使ってた携帯をWi-Fiが入るところでだけ使っています。
息子が家にいる時は、昔の私のLINEでやりとりすることもあります。
 
16時すぎに帰ってきた時、私がいなかったので一気にパニックになったようです。
お母さん…ってつぶやいたあと。
 
 
明日受験だよ!!! って
わかっとるがな 笑

 

 
 
ゲートからとりあえず2回連絡するも応答なし。
家に帰ると、誰かと泣きながら電話をしていました。
 
主人かと思いきや、いや、違うなぁと。
これはおばあちゃんだろうと思いました。
でも…、日本は午前1時半すぎだよヽ(´Д`;)ノ
起こしちゃったかなぁ…。
 
私を見るなり、「 あぁ!帰ってきたよ、うん、ごめんね、大丈夫、ありがとう 」
としゃくり上げながら話す息子。
電話をかわると、やっぱり母でした。
 
「起こしてごめんねヽ(´Д`;)ノ」
「ううん、全然いいの!おばあちゃんたちね、寝てなかったから。今ね、おじいちゃんと鳥取砂丘にいてね♪」
「鳥取砂丘?」
 
「今日は、ポケモンのUNKNOWNが取れるんだよ(´∀`*)おじいちゃんと夜9時に家を出てね、今砂丘にいるの~。」
 
 
夜中の鳥取砂丘でポケモン狩り( ¯ω¯ )オーイ
※写真は昼間撮ったものだけど、息子が泣いてLINEした夜中1時半も砂丘にいたらしい・・・
 
 
そうですか・・・笑
起こしたんじゃないなら良かったけど。
それにしてもすごい人です…。
週末、ロンドンでは日本限定のポケモン”カモネギ”が48時間限定でとれるってことで
主人がやたら外に出てました(;・∀・)
 
 
 
息子はすっかり朝の話を忘れていて。
金曜は車を置いて歩いて学校に行ったので、家に入ると誰もいなくて余計にびっくりしたらしく。
午前中は整体に行くという話だけは覚えていて、そこで何か事故にあったのではと隣の公園や、バス停あたりを歩いたんだそうです。
段々暗くなってきて、三日月が見えて、「お母さんの大好きな三日月出てるよ~」って思うと悲しくて、外で叫びそうになったんですってヽ(´Д`;)ノ
※ちなみに今日は上弦の月なので、半月ですよ。
 
そういう時はまずはお父さんに連絡するんだよ、日本は夜中だからねって言うと、連絡したけど出なかったらしい(; ̄▽ ̄)
仕事だからね…。
 
翌日受験だからもう、いっぱいいっぱいだったのですね。
娘はお兄ちゃんのパニクり様にびっくりしてて。
私もびっくりしたけど。
 
ひとまず、レスキューレメディーを飲ませて、手を握って背中さすって「大丈夫だよ、もういるから」って何度も話して。
その時の気持ちを思い出すとまだ怖くなるって日曜日もいうくらい不安の波に飲まれたみたい。
その夜は、ブラウニーを焼いて翌日いただきました。
 
 
そんなこんなでしたが、なんとか土曜日は受験、無事に終わりました。
そのことは、また次回(*´艸`)
 
今週も頑張りましょうか。
いつもありがとうございます。