尊敬の念と恋愛。

※メルマガにて毎日のメッセージ、お届けしています(*´艸`)

メルマガもメール講座も携帯をご登録いただけるようになりました。

今日もご訪問、ありがとうございます。

最近はココナラでの鑑定からこちらに来てくださる方が増えています。

メルマガの登録も本当にありがとうございます(*´艸`)

今は、フラワーレメディーを知ってもらうために地道にやっていく時かなぁと思ってコツコツ、です。

毎朝オラクルカードからのメッセージをお届けしています。

どうぞお受け取り下さいね。

—————————————————————-

恋愛に大切な気持ち。

もちろん、純粋に「 好き 」という気持ちだと思う。

好きだし、一緒にいたい。

なんか、落ち着く。

そういうのも、とっても大事。

その根っこにあるもののお話し。

 

 

BBCでやってました。

新人を採用する時に、「 自分の言うことをききそうな人 」を選びがちなんだとか。

でも、ここでポイントは。

「 自分がこの人について仕事をしてもいいなと思う人を選ぶこと 」なんだって。

自分が上という目線ではなく、この人を上司としたらというシチュエーション。

これは、なかなかない視点ですね。

自分がその人についていく、合わせる、というスタンス。

自分の言うことを聞いてくれるかどうかではなく。

そこには何があるのか。

 

「 尊敬の念 」ということなんだそうです。

 

これは何も仕事に限った事じゃなく。

 

恋愛でもそうですよね。

自分に合わせてくれるかどうかの基準で判断してることないですかってことです。

あなたは、今のパートナーや片思いの人を尊敬していますか。

そもそも尊敬する気持ちって、相手に価値を感じている。

自分にないものを持っていたり、憧れだったり、自分よりも少し高いところにある存在です。

でも、自分に都合のいい人かどうかで付き合う人を判断していれば、尊敬もないし価値も感じない。

自分のいいように動いてくれる人であれば別に、その人じゃなくてもいいんですもの。

思い通りになる人は少なくとも自分より高いところにはいませんから。

そしたら、その人のこと大事にします?ってことです。

相手だってそれを感じ始めると、いい気持ちにはなりません。

「 私はなんなんだろう 」「 俺は何なんだろう 」ってなりますよ。

自分にとって都合がいい理由で相手を選んでいる人は、お相手を大事にできないのでは。

これからパートナーを見つけたり決めたりする方もいらっしゃいますね。

ただ単に、「 この人とならやりやすそう 」っていう気持ちの中に、自分だけがやりやすいと感じてないかみつめてもいいのでは?

自分の要求が通りやすそう、なんでも聞いてくれそう、そんな思いしかないことないですか?

お互いに大切に想いあえるには、それぞれが相手に対して尊敬できる部分を感じられること。

「 自分が合わせたい人 」っていう視線で人を感じるのもいいなと思いました。

面接でそれを考えるということは、その人を良く知っていなくても、そういうものを持ってる人は自然と感じられるのでしょうね。

なんだかわからないけど、惹きつけられるな、というような雰囲気を。

そんな人を感じるには、自分も余裕がないとできないですね。

いかに自分中心に世界を回そうかと考えていれば、そんな雰囲気の人が目の前にいても、気づかないのでしょうね。

結局、自分のためにならない選択を自分でするのでしょう。

自分も相手を大事にできず、相手もそんな自分を大事にするはずがない。

「 好き 」 という思いも大事だけど、続いていく関係かどうかはやはり相手を大事にできるかどうか、ですよね。

尊敬できる人はどれくらいいますか。

この人に自分を合わせたいなと思う人。

そんなことを思った番組でした。

—————————————————————-

パソコンだとヘッダーで見ていただけるこの画像。

月癸湖 の漢字を少しでもイメージできるものを探しました。

私の大好きな三日月と湖。

癸は、雨露の水滴。

人で言えば、勤勉で自分で道を切り拓く人という意味。

静かで、凛としてる女性でいたい。

湖の底にはたくさんのものを抱えていても。

そして、ご依頼くださる方のお気持ちをカードとペンデュラムを通して湖に映し出す。

湖の奥深くに眠っている気持ちも拾い出せるように。

ココナラのアイコンはこれなんです(*´艸`)

今日もお読みいただき、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ