6)失意と絶望

パイン:必要以上に罪悪感に苛まれて、まずは謝ってしまう気持ちに。何でも自分に非があると思い、自分を責めてしまっていませんか。

bach024
bach024
bach024

「バッチフラワーレメディーって?複数飲んでもいいの?飲み方や量は?」
>>バッチフラワーレメディーとは
※Creature Comforters のレメディーは30mlボトル(2,500円)もございます。
>>30mlレメディーについて
*********************************************************************
>>カテゴリー:失意と絶望
<キーワード>
・Guilt (罪悪感)
・Over conscientious(良心的すぎる)
・Unworthy(無価値感)

何かあると罪悪感を感じてしまって、自分の言動に責任を感じてしまう気持ちに。

✽こんな気持ち、こんな方に✽
・なんだかわからないけど「ごめんね」ととりあえず謝ってしまう。
・良心の呵責、罪の意識(罪悪感)に苦しんでいる。
・他の人のミスでさえ、自分の責任に感じてしまいやすい。
・過去の失敗をあれやこれやと悔やみ続けてしまう。
・いつも自分の行動で至らなかったことや悪かったことを探してしまう。
・自分は価値のない、劣っている臆病な人間だと感じている。

✽こんな風に効果を発揮✽
・本当に必要な時だけ罪の意識を持ち、反省し自分を振り返ることができます。
・自分の行動のあら探しをやめられるようになります。
・冷静になり責任の所在を明らかにできるため、むやみに落ち込んだり後悔することが減ってきます。
・純粋に悔い改めることはあっても、罪悪感まで感じずに自分を許すことができるようになります。

******************************************************
パインのボトルメッセージは「許し」。

「私が何かいけなかったのかなぁ」
「私がどこかで間違ってたのかなぁ」

本当は自分のせいでそうなったわけじゃないようなことでも、まずは自分の何かがいけなかったのかと感じて申し訳なく思うこと、多くありませんか。

仕事で、単純に相手がミスしただけのような時でも、「私がいけなかったのかも」と思ってみたり。
誰かの機嫌が悪かったら「私、何かしたかな」と思ってみたり。
いつもいつもなんだか「ごめんね」を連発していたり・・・。

罪の意識や良心の呵責に苦しむことが多い気持ちにはぜひパインを。
本当に自分が自分の行動を振り返って反省することが必要であればそれは大切なこと。
でも、そうじゃない時まで自分に非を探していては自分も気の毒です。

キーワード最後の単語、Unworthy。
自分に価値がないってことですよ。
「私のことだから、またなにか間違ったことを言ってしまったんじゃないか、してしまったんじゃないか」って思ってるってこと。
こうなると、過ぎたこともあれこれ思い悩むことに。

罪の意識を感じるのは、本当に必要な時だけにしましょうか。
自分のできていないことをあれこれ探すのではなく、客観的に物事をみれるようにパインはサポートしてくれます。
根拠のない罪の意識に悩まないでくださいね。


このパインが、私がバッチフラワーレメディーを知ることになったきっかけの子。
娘がいつもお世話になっていたお医者さんに「なおちゃんはパインがいいんじゃないかな」って言われたのがきっかけなんです。
バッチフラワーレメディーと私をつないでくれたのは、今は心も身体も健康な娘。
なおちゃん、ありがとう〜( *´艸`)

✽パイン参考記事✽
・ピンクボトルカテゴリー、「失意と絶望」へのレメディー(1)
・ピンクボトルカテゴリー、「失意と絶望」へのレメディー(2)
・カテゴリー6、「失意と絶望」へのレメディー記事一覧

 

パイン:12/5前後入荷予定(Creature Comforters 10ml)

在庫状態 : 発注済み、入荷待ちです

販売価格  ¥1,200

SOLD OUT

パイン(ネルソン社 10ml)

在庫状態 : 在庫あり

販売価格  ¥2,592

数量  

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています

レビュー

  • kor より:

    数種類のレメディーを飲み始めて1ヶ月以上過ぎましたが、自分にわいた感情を客観的に捉えることができている時がたまにあるように思います。
    レメディーの効果もあると思いますが、自分の感情と向きあう方法として、飲むことはもちろん、「選ぶこと」の効果も私にとっては大きいように感じています。

レビューを投稿

メールアドレスは必須ですが、公開されません。
コメント
*
*