イギリスのモンサンミッシェル、セント・マイケルズ・マウント。

今日もご訪問ありがとうございます。

>>2018年9月以前の記事投稿について

イギリス南部への旅、2日目。
前回のランズエンドではレメディーの花たちとも出会って、とっても嬉しかった。
その日はそこから3時間かけてプリマスへ。
ランズエンドとお別れ~。

途中、いきなり道の途中からフェリー乗り場につながっていて(笑)

後ろを振り返ると路線バスも入ってきました!

着いたところはPlymouth(プリマス)のBISTRO PIERRE。

ここの一角に泊まることができます。
Please check in at our restaurant …。レストランでチェックイン(笑)

今回の全景。※写真はお借りしました。

レストランBISTRO PIERRE。夕食と朝食はここで。とにかく快晴でした。

夜のレストラン。

夜には花火大会見れました!この日、花火大会だったのは知らずに予約。
チェックインの時にお姉さんが教えてくれて、見ることができました。
翌朝のクロワッサンが最高に美味しかった…涙
なんなのあれ、美味しすぎ。

朝食のオムレツをいただいて、出発。
セントマイケルズマウントに向かいます。
コーンウォールの沖合い、マラザイオンという町。
ここでとったポケモンは、Marazionと書いてあります(*´艸`)

普通の1本道を曲がったら、いきなりの登場。
ベネディクト派のお城。ケルトの聖地です。
中世アーサー王がおさめているころ、ここには巨人がいて村人を困らせていました。
道の途中に「巨人の心臓」という石があったのだけど、後ろに人もいるし、撮れませんでした(涙)

イギリスのモンサンミッシェルと呼ばれるセント・マイケルズ・マウント。
フランスのモンサンミッシェルは有名ですね。
聖ミカエルを祀っている修道院。
セント・マイケルズ・マウントも同じ聖ミカエルを祀っている修道院です。
モンサンミッシェル(Mont Sant Michele)を英語に訳すとSaint Michael’s Mount、セント・マイケルズ・マウントとなります。
そして、モンサンミッシェルから船で真北に進むと、このセント・マイケルズ・マウントに到着するそうですよ。
写真で人が歩いてるところは、満潮になると海になります。
この日の潮の満ち引きが書いてありますから時間をチェック。
一番潮が引いているのは11:01。
着いたのは10時すぎ。一番引いている時です。

さぁ、歩いていきますよ~。すぐ横に、わかめがどっさり(笑)

このお城にのぼります。わかめを採ってるのかと思いきや、わかめのなかの小魚をとってるらしい…。

お城から。
引き潮なので、ボートも地面についてます。
私たちが歩いたのが右側の細い道。

ステンドグラス。

少しだけ記念の品を買って戻ります。この時はまだ晴れてたんだけど。
こちらは帰り道。若干黒い雲が(笑)

このあと、途中から一気に雨になり、ずぶ濡れヽ(´Д`;)ノ
視界も悪くなりました。
やっぱり、イギリス。レインコートは必須です。
私と娘がお土産選ぶのに時間かかってしまったからね…、あのまま駐車場に戻ってれば濡れなかったの。
ごめんなさい。

潮が満ちるとこうなります。ボート乗り場の右側にうっすら小道がみえています。

※画像お借りしました
満ちていくときはこんな風にゆっくりと海に道が沈んでいきます。


※画像お借りしました

私が買って帰ったのはロウソク。とっても香りがよかったの。

ここからまたロンドンに戻りました。
渋滞もあって、7時間くらいかかりました。
びしょ濡れになったのだけど、着替えも大して持ってなくて娘はパジャマのズボンヽ(´Д`;)ノ
長袖やズボンがみんな濡れたので、帰ってからの洗濯の量がすごかった~。
*****************************************************************
イギリスのモンサンミッシェル、少しでしたがお楽しみいただけましたか。
木曜日のフライトで、息子は日本に戻ってしまいましたよ。
羽田空港から長野の祖父のところへ、ひとりで新幹線移動も経験できました。
立派です。

またロンドンで頑張ろうと思います。
*****************************************************************

月星座オイル

月星座オイル、いつでもお声かけください。
あなたのブレンドもアップさせてくださいね。

いつもありがとうございます。

■Creature Comforters Essence■

Creature Comfortersからのレメディーやカード達、お届けしています。

※Creature Comfortersのレメディーは1%のブランデーが入っていますが、ノンアルコールエッセンスとして販売しています。
↓必ずお読みいただき、ご了承いただける場合、お求めくださいね
Creature Comfortersエッセンス、ブランデー1%の理由。

ショップとしてのサイトは作成中ですが、レメディー自体はいつでもお送りできます。
これまでにセッションを受けたことのない方もどうぞご利用くださいね。
レメディーは日本の半額です。重量での送料計算ですので、1本からでもお求めいただけます
フォームから、もしくは下記メールからご連絡ください。

 

■ご案内■

・各種リーディングお問い合わせ、メルマガ登録、お申し込みはこちらから。
月癸湖’sホームページTop ~Touching Your Moon~
Flower Remedyページ
月星座オイルブレンドページ
Menu&Priceページ:こちらからお申し込み・お問い合わせいただけます
フォームが難しく感じる場合は、tsukiko0209@gmail.com までどうぞ。

・ロンドンにお住まいの方、対面レメディーリーディング&講座のご案内はこちらから。
ロンドン情報サイトMixB レッスンご案内ページ 

 

■8月13日までのLINE/Skype鑑定日■

 下記以外でご希望の場合はひとまずメールでご相談くださいね(*´艸`)
8月24日 ・19:00~  ・21:00以降~
8月28日 ・19:00~  ・21:00以降~
8月30日 ・19:00~  ・21:00以降~
8月31日 ・19:00~  ・21:00以降~
もう少し早い時間からご希望の場合は、16:00から もお受けできますのでお知らせください!
メール鑑定は随時お受けしています。
※リピーターさんはメールかLINEで直接お申し込みください。
※初めてのご依頼はこちらから  Menu&Priceページ