まずは自分を生きること。

今日もご訪問ありがとうございます☪

 

2月4日、立春(INVOLC)を迎えました。ようやく今日から本格的に2018年の流れが始まりますね。

メルマガ読者さん限定の季節のエネルギーエッセンス、お申し込みをありがとうございます☪価格の訂正を送らせていただいています、どうぞご確認くださいね。

 

ロンドンにお住まいの方、対面レメディーレッスンのご案内はこちらからどうぞ。

 

先日の月食、ブロ友さんやたくさんの友達が赤い月の写真を送ってくれました。みんな、ありがとう(*´艸`)

お陰さまで何かしら毎日レメディーやタロットのリーディングをさせていただいています。

そんな毎日も、もうそろそろ終わりそうです。完全に終わったら困るんだけどね(笑)

レメディーリーディング、どんなものか知りたいからまずはココナラで…という方も多いのですが、ココナラは回答シートはお付けしていませんのでペンデュラムのみの簡易リーディングです。それでも昨日の方は新たな気づきがあったとお伝え下さって嬉しく思いました。

 

—————————————————————-

 

年が明けてから続いているご相談で多いのが、お付き合いしている彼との今後。それも、複雑な恋のお話しが多いです。「今年は何か彼は動いてくれるのだろうか」という気持ちになりやすいのでしょうね。

私は霊視のように長期ではみませんので、これまではこういうご相談は少なかったのですが。

 

霊視でみてもらったけどタロットでも見て欲しいという方がいらしてます。

大抵、どんな恋愛でもこんな風に1度は言われるのではないでしょうか。

「本当に結婚したかったら、すぐに男は行動します。それをしないということがすでに答えです。」

これはね、私もそう思います。

もちろん、すぐにそうできない事情はあるでしょう。

お相手に家庭がある複雑な場合は特に。

だからこそ、「いつ?」となるのですけど。。。

 

ある女性は、霊視ですごく有名な人にみてもらったとのことで、「本当に嫌な相手からは男は逃げます、家を出ます。それをしないうちは、我慢できてるのだから進みません。」と言われたそうで。

これって一般論ですよね、って彼女は思ったのです。でも、そうではなくて、何千人と鑑定してこられて、実際に行動する人は本当に一緒にいるのが限界なのをみてきてるからなんですよね。

だから、一緒に暮らしてるうちは何が理由であれ夫婦としてやっていける範囲なのだとその鑑定士さんはおっしゃったのだと思います。

 

でも、「私の彼はきっと違う…」と思いたいのですよね、みんな。

 

お相手に家庭がある時は、あなたが鍵を握ってるんです。彼との関係が続くかどうかは。

彼には決められません。

子供を理由にする時は特に。彼は、子供が本当にすっかり成人でもしない限り強くなれないから。

 

男性側の彼女と一緒になりたい気持ちはカードに出てることもあります。彼の気持ちは本当ですよってお伝えすることももちろん、あります。でも、どうしても気持ちで終わりになりがち。

男性の依頼者もいらっしゃいますが「今はまだ無理なので、彼女が待ってくれるかわからないけど仕方ないですね。」という方が大半です、というか私のところにいらした方は全員そうでした。

男性は自分のしていることに納得がいってるのでこの時間も我慢できます。

でも、女性は「待っている」という意識が強い。

実際に彼が動かないことには進まないから。

 

すごく受け身なこの状態をどう過ごすか。

既婚者の相手だけではなくて、独身同士でもそうですよ。

待つばかりに思えて、相手を責める時間が心の中で多くなってませんか。

この女性へのアドバイス。

 

大アルカナ 8STRENGTH~力~

前向きな強い意志を持って、問題や障害を乗り越えていく忍耐力を示すカード。

 

 

”ちょっと忍耐が要るときね”

7の戦車は男性的な力を扱うイメージ。食欲・物欲・性欲。

8の力は女性的な力を扱うイメージ。情緒的な欲。

 

しんどくて相談にこられてる時は、ちょっとどころじゃない忍耐ですよね。

でも、なんとなく恋愛ってこういう時間の方が長いかも。

このカードを持ってる時は、我慢が限界になると終わりです。

そこが、鍵だから。

「それでも彼が好き」と、自分で納得できてるうちは頑張れるでしょうけど、結局は自分の中で折り合いつけていくことになりそうと伝えました。

結局彼女は、霊視でみてもらったのと同じ鑑定だったとおっしゃって。

 

同じ状況の他の女性への鑑定で、彼女へのアドバイスを見たとき、こう思いました。

「こうして鑑定してるけど、まだ彼のこと思い続けるつもりでしょ?」

彼女、クスッと笑って。

「そうですね(*´艸`)」って。

自分で区切りを感じないうちはいいのだと思いますよ。

彼女にとってはリーディングは、自分の気持ちの確認作業だったのですよね。

 

納得できているなら、それも今の貴女を生きてることになるのだから。

でも、ある程度待って、どうにも変わらないことに不信や呆れが出てきてるなら。

待ってると思うことで時間を持て余しているように感じるなら。

未来を気にするのではなくて、今、どうするかをみたほうがいいと思うな。

 

カードで出す範囲の未来は、彼は変わらない方が多いです。

今が不満なのに、それをまだ何ヶ月もごまかせますか?

「彼はこれからどうしますか?」ではなくて、「私はどうしようか」ですね。

 

彼のために生きてると思いたいかもだけど、あなたは幸せですか。

自分の何に、彼のどこに、自分が生きる場所を見つけられますか。

 

最初の彼女がみてもらった霊感の鑑定士さんもこういう言い方をされたそうです。

「彼がこの時に思い切って家を出たら変わるけどね。今のままだと出ない。今は難しいとしか言えない。本当は変えられるんだけどね。彼が変えたくないんだよ。」

タロットも霊感も、みてるのは今のエネルギー、今の気持ちで進んだ時の未来。

 

だから、「未来」は「今」の積み重ねなんですよっていうのよね。

だから、未来は変えられるって言うんですよね。

結果に落ち込むだけなら、未来のカードなんて引かない方がいい。

相手の様子をみて落ち込んでも、相手の気持ちは変えられない。

責めるしかなくなるのです。

それで、自分が納得できて心が落ち着ける結果を求めてまた違う占いをしてもらう。。。

 

だから、自分のことをみませんか。

自分のために生きることをその都度選択する。

彼も自分のために生きるための選択をしているのだから。

 

そこに合わせすぎなくてもいいのでは。

そうすることで迷子になっているなら、です。

ここは、アドバイスばかり求めるのではなくて自分の本心をみるのもいいと思います。本当はどう感じているのか。どうしたいのか。

 

頑張るだけ頑張ったと心から思えたら、女性は早いですよね。

読者の皆さん、ほとんど女性だからご存知のように、決めたらスパーン!と切れますね(笑)

ほんと、気持ちひとつですよね。

 

タロットでも、意外なアドバイスではなく、今回の力のカードのように、いわゆる当たり前のアドバイスが出ることも多々ありますよ。

耐えてるように思える時間をあえて過ごす期間も必要なことはあります。

そこは、確認だったなと思って素直にメッセージを受け止められたらいいのではないでしょうか。

 

—————————————————————-

ここで、こんな気持ちにこのレメディーっていうのを少し。

 

 

「ねぇ、彼ってなんでこういうこと言うの?私にこんな風にできるの?なんなの、この人?」

⇒ビーチ。

「なんで私ってこんな運命なの?他の人はこうなのに、私だけこうって、理不尽じゃない?」

⇒ウィロウ。

「なんかしらんけどめっちゃ腹立つわぁ!フツフツと怒りが…」

⇒ホリー。

「ストレスでやけ食いしてしまう!ヤケ酒も!衝動買いもしそうだし、タバコも増えそう…」

⇒チェリープラム。

「私、こんなに頑張ってるのにこんなに想ってるのに彼が構ってくれない、もうやだ」

⇒チコリー。

 

まだまだ書ける、っていうか全部恋愛で書ける(笑)

恋愛って、生きていて一番いろんな気持ちを味わうのではと思うほど。

レメディーにもサポートしてもらって、自分を輝かせるための恋愛、してくださいね。

 

—————————————————————-

 

月曜日、主人の仕事の接待でオペラに行くのです。ロイヤルオペラハウスで。

演目は、クラシックバレエ、ジゼル。

 

私は3歳から高校生まで15年間バレエを習いましたので、それはとても楽しみなのだけど。

腰が、心配で(笑)

ヒールも履いていけませんので、ちゃんとした格好ができなくて。それは主人に謝って。

 

劇場まで行くのもなんとか頑張らないと。

楽しみだけど、接待する側なのでお相手のご夫妻に失礼のないようにと緊張もしています。

あ~、大丈夫かな。

 

ミムラスとエルム、月曜日まで飲んでおこう。

いつもありがとうございます。

 

どうぞよい週末をお過ごしくださいね☪