イギリスでの生活。

ロンドンで食らったwitch’s shot。

今日もご訪問ありがとうございます。

タイトルで書いたこと。
郵便局で車から荷物を出そうとした時、食らったのです。

withc’s shot ~ 魔女の一撃 ~ 。
ぎっくり腰ですヽ(´Д`;)ノ

ドイツ語では、Hexenschussというそうです。
Hexe(へクセ) : 魔女で、Schuss( シュス) : 射撃・発射・銃弾・シュート
まさしく魔女の一撃なのですね~。
ぎっくり腰、久々です。
ちっとも荷物は重くないんですよ。
自分でもなんであのタイミングだったのか、意味がわかりません笑

これで4度目。
一番最初、ブランコから子供を抱っこして降ろすときにやりました。
もう10年くらい前です。
その後は、くしゃみだけでもなりました。
でも、しばらくやってなくて、ロンドンに来てからは初めて。
車みたいに同じ姿勢でいるととにかく腰が固まってしまうので、急いで運転して帰りました。
降りるときにはやっぱり痛くて思うように降りれず、ぎっくり腰を確信。
めちゃ痛い、どうしよう・・・。

日本ではいつも行く整体の先生が決まってたの。
でも、もちろん整体はロンドンでは行ったことなくて。
とにかく近くて日曜日でもやってるところを探しました。

KATAOKA~ JNEI THERAPY AND ACUPUNCTURE CLINIC

片岡先生のクリニック見つけて速攻電話。
施術中だったので留守電にいれて、折り返しを待ちました。
その後、お電話をいただいて翌日の日曜日に予約できました。
それだけでも気分的に安心度が違います。
おばあさんのように腰が曲がったまま伸ばせないし、動きが遅いので娘と夕飯を作りました。
ヒレカツの下味だけつけてあったの。
カレー味のヒレカツです。
カレーパウダーとお醤油を混ぜたものに数時間浸けておきます。

その後は、普通のフライのように衣をつけて揚げますよ。
お嬢さんがここは全部やってくれました。
パン粉があちこちに散らばって、格闘の跡がみられます(*´艸`)
「散らかしちゃったから後で片付ける~」って言って、揚げ物をしてくれました。

揚げ物は危ないからね、一緒に。
そして、揚げてる最中に娘の割烹着がひどく小麦粉まみれになっているのを発見。
なんでこんなところが・・笑
肘もすごい汚れてるから、エプロンじゃくて割烹着で正解だったね(; ̄▽ ̄)

上手に揚げられました。お手伝い、ありがとう~。

それでは、今日の午後、整体に行ってこようと思います。
主人はゴルフなのでね、バスで行こうと思います。
ウーバーでキャブを拾えばと主人に言われたのだけど、私の携帯はもう容量がなくてウーバーをダウンロードできないのだヽ(´Д`;)ノ
少し歩けばバスで1本のエリアに行けるし。
ドラム式の洗濯機って腰痛い時、大変よね。
いろんな角度で普段腰曲げたりしてるんだよね。
腰痛めると、その絶妙な角度がなんとも痛いです笑
ホント、内臓の健康だけでなくて怪我もしないことが大切。
いろんな意味での健康ってありがたいことです。

これから寒くなるし、皆さんもお身体ご自愛下さいね。
優しい読者さん、いいねは押しにくいかもだけど、来たよの印に押していってね。

いつもありがとうです( ´ ▽ ` )ノ

関連記事一覧