イギリスでの生活。

KAORUKOさんのロンドンレッスン。

今日もご訪問ありがとうございます☪

7月のフラワーレメディーリーディング、お申し込みをありがとうございます。
今回はプレゼントがありますので、喜んでいただいています☪
④オレンジの小花のポーチが大人気です。
追加で製作中ですが、ファスナーがなくなりますのでお早めにお知らせください。
 
14センチポーチはプレゼントですが、同じ生地で20センチポーチもお作りできます(500円追加になります)。
 
—————————————————————-
 
31日、お友達に誘ってもらってフラワーアレンジメントを教わりに行ってきました。
 
講師は、なんと、あの「 揺れるブーケ 」を考案されたKAORUKOさん!
世界的フラワーアーティストです。
バリにもロンドンにも教室があります。
パリコレをはじめ、素晴らしい舞台でのフラワーアレンジメントを手がけていらっしゃいます。
 
 
 
家のすぐ近くの牧師館で、教室を開いてくださいました。
最初に、牧師さんのお話しをいただき、KAORUKOさんのデモンストレーション。
 
お話ししながらなのに、本当に手の動きが早い!
お花を手にとった時に、その子のベストポジションを感じる。
とにかく圧巻です。
 
3つのタイプのデモンストレーションを見せていただけるという本当に貴重な機会に恵まれました。
お部屋のお花たちは、お友達が撮ってくれました。
やっぱりiphoneって、綺麗に撮れるね。
 

 
ピーチ色でまとめられたお花たち。
菊も入ってるのですよ!
芍薬、ストック、ヒペリカム、カーネーション、ばら。
 
 

 
イングリッシュガーデンをイメージしたアレンジメント。
私、これが好きです(*´艸`)
 

 
窓辺での1枚。
紫がとっても綺麗で優しくて。
 

 
こちらが私の作品。
今回はプリザーブドフラワーに挑戦しました。
紫陽花もとってもかわいらしいでしょ(*´艸`)
家族で一番感動して眺めてくれたのは、息子でした(笑)
 
 
KAORUKOさん、ありがとうございました。
次回のレッスンは12月の予定とのこと。
 
必ず参加させていただきます(*´艸`)

このご縁をくれたお友達にも感謝!

 
—————————————————————-
 
デモンストレーション前の牧師さんのお話し。
聖書の中の真珠商人のお話しでした。
 
手にした途端に「もっと違うものがほしい」と、心の乾きがうまれるものではなく、手にしたものをもっと大事にしたい、それを周りにもわけたい、次の世代にもつなげたいと思うものを手にすること。
そのためには、これまでの人生で自分が関わってきたもの、持っているものをすべて手放さなくてはいけないことがあるかもしれない。

その時に確かな目をもってそれを判断できる力を持つこと。
 
聖書に書かれるような時代の真珠は今のように養殖もなく、大きくて綺麗なラウンドの真珠はとても価値が高いものですね。
真珠商人はその価値を十分にわかっていて。
自分の財産をすべて投げ打ってでもその真珠を手に入れる。
 
自分にとってそれだけの価値があるもの。
これまでの考え方も含めて、所有しているもの、人との関係、身を置く環境をすべて投げ出してでも手にしたいもの。
今のあなたには何かありますか。
 
メルマガでの今週のオラクルカードからのメッセージ。
お花、でしたね。
 
お花からの力、もらえましたか?
写真からも届くといいな。
 
いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
 
※ピグライフ、密かに始めてました。
少しづつお庭が広がってきたよ。どうぞ、お庭に遊びにきてね。

いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

関連記事一覧