想いを書くこと。

みなさん、おはようございます(*´▽`*)

週末ゆっくりできていますか。

突然ですが、今日のアセンデッドマスターオラクルカードのメッセージです。

                    ~  Write     トト~

~今は、あなたの今の想いや考えを、心や身体に流れるままに、ただ表現してください~

トトは、書記、物質化、天文学、秘伝的芸術にまつわるエジプトの神。

句読点や文法などは気にせず書きなさいって(笑)
だから、書こうと思います。

私はいま、先日いただいたお財布を作るお話しのことで、作業をしています。

ヘッダーのメニューにもありますが、もともとはポーチを作っている人なんです。
そこで、今回はお財布作れない?って言っていただいたので、挑戦中です(*´艸`)

昨日、その布を調達しに出掛けた先でとても気持ちがつらくなることがありました。
知り合いと出掛けたのですが、気持ちが違うところを向いてしまって、全く会話ができなくなりました。
その人の話を聞いていないのよね。

上の空なんです。
買い物のあと、お茶する約束だったのですが、それもできずにすぐに家に帰りました。
申し訳ないことをしました。

なんともいえない、挫折感というのか、敗北というのか、惨めな想いというのか。。。

表しかたがわかりません。

そのあとしばらくは、相手に対して攻撃的な自分がいました。
あとは、ただじっと噛みしめるだけでした。

ただただ、何度も頭に浮かぶそのシチュエーションを繰り返し受け入れるだけ。
私がみた光景。

そこに現実はあるのだから。

私へのメッセージを夜、ひきました。
誰にも話せないときはカードしかいません。
カードだけはいつもそばにいます。

なにも言わないけど、私が必要な時、そこに静かにいてくれてます。

~  Take   Charge   of  This   Situation  ~

Moses

~あなたの感情を率直に、そして正直に表現してください
消極的に待つことをやめ、決断してください
自分自身に対して権威を持った人物になってください~

あなたには、癒しの力と、現状の行方を変える力があるよと書いてあった。
これは、メッセージとしてのカード。

だけどね、私には今の私の心の中をうつしてると感じたよ。

その人との間に、深い溝ができたんだと最初にすぐに感じた。
でも、この溝を出現させているのは、私なんだとも感じた。

モーゼが紅海をふたつにわけたイラスト。
この先、本来なら紅海くらいとてつもなく長い距離の溝があるはず。

でも、このカードではこの先の距離感はわからない。

すぐ手前しかうつっていないから。

どこまで私は溝を作ったんだろう。
哀しみと怒りと失望に任せて。

それなりに深く、長い溝だと思ってる。
まだ、二つに割れた海をもどすことはできない。

最後にはモーゼは紅海をもどした。
渡る必要がある人達が渡りきった後。。。
救うべき人達を救った後。

私にとっては、それはなんのタイミングなんだろう。

自分を救うために分断したのだとも思う。
もう、これ以上苦しくならないように。
でも、距離をとることで、自分を救えるのかな。
それも違う気がする。

でもまだ今は、なにもなかったようにはとてもできない。
それなりに穏やかだった海を、まっぷたつに割ったのは、それだけの哀しみや怒りや絶望のエネルギーが働いたから。

今は、それでいいと思うしかない。

ずっと海は戻らないのかもしれない。
それも、もう仕方ないと思うしかない。
いろいろあるんだよ、しょうがないじゃんって、無理して笑うしかない。

できるかどうかは別として。

朝から楽しくない話でごめんなさい。
でも、書いてみた。
トトが、そう言ってくれた。

書いて、良かった。

まだしばらく、受け入れる苦痛は続くだろうな。
今日もまだまだきついから。
でも少しでも心穏やかに過ごしたい。

みなさん、いつも来てくださってありがとうございます。

オラクルカードたち、いつもありがとう。