トートタロット

トートタロットでのセッション、開始。

トートタロット講座、間もなく終了

今年1月からスタートしたトートタロットの学び。
これまで「絶対にやらないだろう」と思ってきたトートタロットを、去年の秋、どうしても勉強したくなりました。

トートタロットは「創造のカード」。
20世紀最大の魔術師といわれるアレイスター・クロウリー制作のカードで、本当に独特な世界観にあふれています。
彼がメッセージを受けて、女流画家フリーダ・ハリス(英語版)が描いたタロットカードです。
かなりオカルトのイメージが強いカードかもしれません。

ライダー版タロットを作ったアーサー・エドワード・ウエイトと同じように、アレイスター・クローリーもGOLDEN DAWN~黄金の夜明け団~に入り、その神秘主義に魅了されていきます。
「黄金の夜明け団」は、カバラを中心とした神智学や東洋哲学、錬金術、エジプト神話、タロット占いなどを好む、フリーメイソン(友愛結社)で、一種の魔法学校の様相を呈していた団体です。
彼は20世紀最大の魔術師って呼ばれたんですよ、より魔術的なカードをデザインしていくことになりますよね。
彼のタロット論を5年かけてまとめた「トートの書」は1944年に完成し、このデザインはその書の挿絵でした。
トートの書は、自動書記で書かれたもの。
その後、カードとしてトートタロットが世に出る前に彼は1947年に亡くなりました。
彼の友人の手によってカードが世に出たのは、彼が亡くなって22年後でした。

人には13の障害があり、トート・タロットはこの13の障害とそれらを越えていくヒントを、カードを通して具体的に明らかにしてくれるのです。

私はカードを使ったセッションで何がしたいのかをずっと考えてきました。
依頼者さん以外の人の気持ちをみたいのか?
未来を出すことで、時期や、状況や、出来事を言い当てたいのか?

私がカードを使うのは、いわゆる「占い」のためではないし、「占い師」をしているつもりはありません。
もちろん、人生において他者の存在は大きいですし、それが大切な人となると、その人の気持ちを知りたい・未来を知りたいと思うのは当然のことですけどね。
そこにとらわれすぎてほしくないんです。
あの人がこうだから、私はこう。
あの人がこうしてくれたら、私はもっと明るく過ごせるのに。
うん、わかる。わかるんだけど。
そこに対してカードは引くけれど、その話で終わりたくないんです。
「お相手のことじゃなくて、あなたの話しをしませんか」って思うんです。

その人が、自分の足で立って、自分で決断をくだして、自分で歩み、自分の力で生きるための気づきやヒントを得てもらえたら。
その人が、誰かに輝かせてもらうのではなく、自分の人生を自分で輝かせる強さを持てたら。
どんな環境が自分を取り巻いていても、誰かや何かのせいにしないで自分だけの光や目標を持って生きられたら。

結局は、その人の自己治癒力を高めるセッションを行いたかった。
レメディーもサポーターにしながら。
そんな思いに気づきながらも、それは需要があるのだろうかと思い、ずっと方向性をはっきりしてこないままでした。
そんな自分のスタンスをどう伝えたらいいのか、文章にすることが難しいと思っていたから。
そして、メニューもどう書いていいのかわからないから。そこは今もわかってないかもです。

今月に入ってから、今まで以上にもやもやしてきて、セルフリーディングをすると「もう切り替え時。」と出ます。
その中で、本質を聞いた1枚は、死神でした。

そして、トートタロットの授業で、「月のパスワーキング」をして、心から納得。
先生にも「まだ全部カード終わってないけど、彩月癸さん、やったらいいよ!」って言われました( *´艸`)
そう、終わってないのにやるんです。10月に終わるの。
実際に、切り替えていく決心がつきました。
私に何が出たか、別記事「月のパスワーキング~トートタロット3枚引き~」でアップしますね。

まずは、トートタロットをセッションに取り入れていくこと。
私にとってはとっても大きな変化でチャレンジです。

セッションの姿勢としては、寄り添うだけではなく、カードに出ていることははっきり伝える。
その時は、リアクションが悪くて、納得されないかもしれない。
でも、その人の機嫌に意識をとられすぎないようにカードの真意を大切にする。

誰の人生の在り方や行きつく先も、私やカードが決めることではないし決められない。
ただ、客観的な視点が欲しくなった時、あなたのハイヤーセルフとつながって、カードは何かを伝えてくれる。
周囲の人や相手の様子であなたの人生が変わることもあるでしょう。
それでも、その流れやお相手の決断を受け入れてあなたの人生を歩むのはあなた。

あなたが整っていることは、どんな流れにも最善で向き合うために必要だと思います。
「創造のカード」で、あなたのこれからを一緒に創っていきましょう。

トートタロット3枚引きワークのモニター募集します

9月16日から、3枚引きのパスワーキングのモニターを募集します。
50名様、無料でお届けしますが、必ずレビューをお願いしたいです。
30分~45分くらいの予定です。
16日に、ご案内します。

blank

関連記事一覧