ボトルチョイスレッスン✿

赤ちゃんも一緒にレッスンを。

今日もご訪問ありがとうございます☪

ロンドンでのレメディーボトルチョイスレッスン、始動しました(*´艸`)
今回の方は、MixBからブログにお越しくだって、お申し込みくださいました。
ホメオパシーは勉強されていて。
バッチフラワーレメディーも知りたいとのことでした。
1回目は全ての感情の根幹にある5つのレメディーをみて、恐れと不安のレメディーまでレッスンしました。

一番最初に、バッチフラワーレメディーカードから、気になるカードを選んでもらいました。
お花の写真をみて、強くインパクトに残るものを。
彼女は2枚。

それぞれのレメディーの説明をしたら、まさしく今彼女の中で考えることが多いテーマについてのレメディーとのこと。
彼女は今は特に大きく苦しみを感じている感情はないようですが、それでもこの数週間はこのレメディーのテーマのことを考えることが多かったそうです。
対面だと、こういうこともしてもらえるからやっぱり楽しいですね。
オンラインレッスンでも選んでもらえるように、カードの画像を準備しようと思いました。

今回のレッスンの中では、レッドチェストナット、アスペンなどで、自分の気持ちやお子さんの不安に当てはまる部分が多々あるとおっしゃっていました。
3人のお子さんのお母様。
今回は7ヶ月の赤ちゃんも一緒に。途中までは起きていて、ご機嫌で一緒にお話しを聴いていてくれてました^^
他にも、日本にいる彼女のお母様や妹さんとの関係にも使えそうなレメディーもありました。
やっぱりね、レッドチェストナットは出番が多いです。
身内の心配をするのは家族としては当然なんだけど、心配しすぎてそれを絶えず本人に伝えちゃうこと、ありますよね。
言われた方はね、わかってるんですよ。
身体に気をつけるんだよという声掛けから、ああしてこうしてちゃんとしてないとこうなるよ、という具体的なものまで。
それが、ず~っと大人になってからも続くことで、言われた方には呪縛のようになっていってしまう。
いつまでもお母さんから言われることから逃れられない、自分の価値観として確立されたようになっていく。
自分がそう思ってるのか、言われ続けてるからそう思うのか。。。
そんな風に家族に思わせるところまでいかないように。
自分の家族への愛情がありながらも、ある程度のところで、彼らを信頼して任せることができるように。

1回目のレッスンはまずは10本でしたが、彼女には色々と使えるものがありそうでした。
そして、最後にオラクルカードからのメッセージを引いてもらいました。
彼女が選んだのは、マジカルフェアリーオラクルカード。

わぁお、Flower Power♪
彼女もびっくり。
「すごい~、レメディーのちから、もらってねってことですね(*´艸`)」

ライトワークスのホームページより

彼女にレメディーボトルをお作りしてお渡ししました。
今は特に大変に感じていることはない彼女ですが、その中でも少し気になる感情にアプローチできるように。
予防もかねてのブレンドです。
彼女のように、特に今何か苦労していることがなくても、レメディーを知りたいという方。
どうぞお声掛けくださいね。

それでは皆さん、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
いつもありがとうです( ´ ▽ ` )ノ

関連記事一覧