ブログ

幾久しく。

今日もご訪問、ありがとうございます。

 

日曜日、妹の結納が無事に終わりました。

初めて、旦那様になる方にお会いしました。

婚約指輪のプレゼント、とっても彼は緊張しているのが伝わってきました。

妹、とても幸せそうでした。

 

結納の儀式のリハーサルなどで前日もかなり時間をとっていた妹ですが、「 とにかく和やかに朗らかに、多少間違っても、失敗しても笑える雰囲気で 」と母。

私もそう思いました。

 

無事に結納が終わり、懐石料理も出し終わり、お見送りする時間に。

いらしてから5時間弱。

最後にご挨拶する時間。

 

父が、結納が無事に終わり、ここまで足をお運びくださったお礼を伝えました。

そして、「 不束者ではございますが … 」と言ってから、父は言葉がでなくなりました。

涙がこみあげてきたの。

 

父が「 娘をよろしくお願いします 」と泣き声で頭を下げたとき、母も妹も私も同じように頭をさげましたが、それぞれに涙いっぱで、胸がつまりました。

 

あちらは男の子ふたりのご家庭で。

「 天使がうちにやってきた 」とあちらのお母様はおっしゃってくださっていて。

娘がいないから嬉しいって。

妹に、色々と教えていただければと思います。

 

 

 

 

玄関横のつばきも綺麗に咲いていました。

皆さんは結納、覚えていらっしゃいますか。

プロポーズされた時のこと、自分の両親や相手の両親に挨拶した時のこと。

 

「 娘さんをください 」とは今時は言わないのでしょうが、女性の親に結婚の承諾をいただくのは、緊張したでしょうね。

挨拶し終わって、緊張も解けて話せるようになるとホッとしたでしょうね。

結納の時は、ご両親も緊張されたでしょう。

 

 

私の結納から15年。

父は、妹をことのほか可愛がってるので、嬉しいような淋しいような、ですね。

6月の結婚式には私は出られないのだけど、帰国している間にこうして皆さんに会わせてくれてありがとう。

 

 

 

新年度が始まりましたね。

入社式の様子もニュースでやっていますね。

東京はもう桜が満開だとか。

一方でまだ雪の地域もあるようですね。

季節の変わり目、どうぞご自愛くださいね。

 

 

私は6日にロンドンに戻りますので、次回はロンドンから更新しますね。

日本にいる間にメールをくださった方々、セッションを受けてくださった方々、レメディーを注文してくださった方々、ありがとうございました。

ココナラは4日から8日までお休みさせていただきます。

 

今年度も、どうぞよろしくお願いします☪ 

関連記事一覧