ブログ

お兄ちゃん、お帰りなさい(。・ω・)ノ゙ ♪

今日もご訪問ありがとうございます。

携帯へも配信できるようになりましたが、写真付きですので、HTMLでの受信をお願いします。

引き続き、メルマガの登録をお待ちしております☆彡

QRコードからの登録もあります、こちらからどうぞ(o´艸`)

大人の女性が目指す上質な人生を、レメディーと共に~発祥の地イギリスから~

※ どうしてもHTMLでの受信ができない場合は、読者登録完了の際に表示される「 バックナンバーはこちら 」というところからお入りいただくと、見れるようです☆彡

先週、なぜか家のドアのチェーンが壊れまして・・・。

先日のレバノン教室のシェフ、ジョンが来てくれました(笑)

ジョンと、あの日にアシスタントやってた彼も来ました(笑)

「 お~、つきこ~。元気~? ドア、どうしちゃったの~? 」

相変わらずゆるいジョンでした(笑)

さぁ、先日一目惚れの即買いで連れて帰ったカードたち。

2つ買って帰ったのですが、最初に手にしたカードだけ、まずはご挨拶が終わりました。

後日、アストロロジーショップに行き直して、カードを浄化するためのホワイトセージを買ってきました。

連れて帰ったのは、こちら。

エンジェル タロットカード 。

オラクルカードのファンタジーな世界はそのままに、リーディングにはタロットの要素がしっかりと。

とにかく、前にも見たことはあったのにこれまでほとんど気にしていなくて。。。

まさか、イギリスに来てからこんなに惹かれるなんて。

一通りカードたちに挨拶をしてから、大アルカナのみ取り出しました。

ペンデュラムで、今の私へのメッセージを1枚、たずねました。

メッセージを1枚お願いしますね とお願いすると、ちゃんと1枚だけ、ずば抜けた反応を示してくれました。

17. The Star

大天使ジョフィエル。芸術と美の守護者。

両手に持っている壺からは、絶えることなく水があふれ、世界中の大地へ広がり、潤します。

肩書きや社会的な立場ということではなく、真の自分を生きることにコミットする。

それがこのカードのメッセージ。

そう、これ、箱のイラストのカードです!

以下、解説書原文の一部です。

こちらで買ったので、当たり前ですが、解説書は英語です(o´艸`)

Go ahead : wish upon a star !

Make your plans with the long view in mind .

Now is the time to envision your life the way you want it to be and take action in that direction .

地球からも見える星の光。

それは、何万光年にも及びます。

それだけ、エネルギーのある光。

その光は自分自身のなかにもある。

星の光が時間をかけて地球に届くように、長期的なスパンで物事を考えていくこと。

あなたが最後に到達していたい状況に向けて、確信を持って進むこと。

大丈夫、あなたのこれからは明るいものになりますから。

あなたの人生はあなたが輝くことでしか進めない。

もう、心の声は十分聞いているはず。

モルダバイトの入ったペンデュラムも、お星様。

今の私へのメッセージ、しっかりと受け取りました。

タロットの要素はやはりきちんと勉強したいなと思っていたので、このカードで講座を受けることにしました。

調べ物のカードに、お仕事の小人さんのカード、出ていましたからね。

来週末から講座開始です。

レメディーと、オラクルカード、そしてエンジェルタロットもリーディングに加えていこうと考えています。
また、モニターなど募集させていただくと思います。

その時は、どうぞよろしくお願いします☆彡

イギリスに来てから1ヶ月。
1度もまだお月様をみていませんでした。
22時前まで明るいので、空を見上げることがないまま眠ることが多くて。

それが、先日23時半ごろ。
台所でふと見上げると、三日月が。。。

嬉しかったぁ。
5日に新月だったから、もう丸くなってきてるけど三日月でした。

さて、こちらは金曜日に無事に修学旅行から帰ってきた息子からのお土産。

家族へのお土産は・・・。

スプーン♪

これは、ブリタニア号でのお土産。

スコットランドのサッカーチーム、セルティックパーク。

そこのキャプテンと会ったんだそうですよ☆彡

これは、そのセルティックパークのシンボル、四葉のクローバーをプレスした記念コイン。

こちらは、ホリールード宮殿でのお土産。

やはり、スプーン(笑)

なんでや?(笑)

スプーンにやたら取り憑かれたらしい(  ̄▽ ̄)

そして、私にはネックレスを~(*´艸`)

「 お母さんの好きそうな色だったし、似合うかなと思って・・・。 」

うんうん、素敵な落ち着いた色。

つけさせてもらいました、ありがとう、お兄ちゃん☆彡

アーサーズ・シート ・・・ 観光地の一つ。「 アーサー王の玉座 」という意味の崖。

ここは崖だけあって足元はガタガタ。

そこで、なんと担任の先生が息子をおんぶして登ってくださったんだそうです!

おかげで、息子もエディンバラの景色を楽しむことができました(涙) 

ウィンドファーム ・・・ 風力発電の場所。

ここも坂で、足元が砂や石ばかりだったそう。

ここは、添乗員さんが車で息子を近くまで連れて行ってくださったそうです。

本当にみなさんのおかげで参加することができました。

お友達も、班の子以外も車椅子を押しにきてくれたり、手伝ってくれたりしたんだよと、嬉しそうに話してくれました。

となりのクラスの子とも、電車でトランプをしたり、仲良くなったそうです。

みなさん、本当にありがとうございました。

無事に修学旅行も終わり、今度は・・・。

期末試験です(  ̄▽ ̄)笑

それでは皆さんどうぞよい日曜日をお過ごしくださいね。

いつもありがとうです( ´ ▽ ` )ノ

関連記事一覧