まさかの初運転。

今日もご訪問ありがとうございます(*´ー`*)

まずは今日のメッセージ。

~    Travel     ~

たくさんの光。
ひとつひとつ、あなたの経験があなたを作っていくのね。

どれも光った素敵な経験ばかりではないでしょう。
それでも、そこからあなたが学んだこと、考えたこと、感じたことは間違いなくあなたを作っていて。

それをあなたの中で記憶としては色んなカテゴリーに分類しているのでしょう。
つらいこと、忘れてしまいたいこともありますよね。

それすらも、あなたの糧になってるの。
それがあったから、わかるようになった痛みもあるはず。

あなたの経験、すべてを愛せるといいですね。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

さぁ、お兄ちゃん、やってくれました。
こちらです。

松葉杖です(ノд・。) グスン

昨日は、保護者懇親会でした。
午前中から始まって、ランチを皆さんとご一緒しました。

ランチをオーダーして、連絡先を交換し始めた矢先。
学校から電話。。。

あ、嫌な予感(笑)

ハードルの授業で足を痛めました。
「どんだけ僕は弱っちいんだろう」
迎えに行った時の彼の最初の言葉です。

う~~ん、確かにちょっとね(笑)
でも、授業は受けられるからと、そのあとも授業受けたんです。
座っていれば大丈夫っていうことで。

それだけでも、頑張ったよ。
保健室でお弁当食べようかと先生がおっしゃったのだけど、みんなと食べます!って言って、お友達の肩を借りて教室へいったらしいです。

そういうのだけでも、嬉しかった。
今までなら、ソッコー帰ってたはずです。

お母さんたちとのランチもゆっくり食べるまもなく、私は、病院に連絡して予約を取りました。
16時10分。お兄ちゃん診察予約。しかし。
16時30分。お嬢さん塾の見学予約済み。
お嬢さん、学校に行けないので昼間は週二日だけですが、塾にいくことにしたんです。
その体験を予約してありました。

どうすんの~~(;>_<;)

お嬢さんの方をまた変更しなくちゃいけないと思ったのですが。
よくよく場所を調べると。

近い!

お嬢さんを先に塾に送り込むことに。
行ってみると、こんな距離でした(  ̄▽ ̄)

左     お嬢さんの塾
右     お兄ちゃんの病院

ワンダホ~~(笑)

どちらも変更せずに済みました。
ただし、この病院ではレントゲンがなくて。
明日、ロンドンシティまででなくては行けません。

歩けないので電車は無理。
タクシーですね(*´・ω・`)

まさか、怪我のお迎えで運転することになるとは。。。
やっぱり、彼が一番に病院のお世話になりました。

記念すべき初めての運転は、初めての病院で違うドキドキも入っているビミョウな運転となりました(笑)(笑)

まだ、ちっとも心の準備ができてないわけですよ。
運転も、ましてや病院も( ̄▽ ̄;)
いや~~、母は強くないと務まりませんわ、ほんと。

そんな今日。
「お母さん、初めての運転だよね」、と娘が写真を撮っていてくれてました。
何があっても動じないお嬢さん。
初めての塾も楽しんでました。

夕方は激混みになります。

ウインカーが逆なので、何度もワイパーを動かしながら家に帰りました(*´艸`)

そんな今日は、快晴だったの。
雲ひとつなくて。

お部屋に、きれいなプリズムが。
暗くして撮ってみました。

そして、リスさんも2匹。
朝からいい日だったのだけど( ̄▽ ̄;)

そんなこんなで、初運転、終わりました(笑)
なるほど、ラウンドアバウトも、慣れると大丈夫かもしれません。

それはイギリスでの交通ルール。
また、書きますね。

まずは病院、です。
行ってきますね。

それでは、皆さんは今日も無事に過ごせますように(*´ー`*)
いつもありがとうです❤