マジカルフェアリーからのメッセージ

まだないカタチ。

今日もご訪問ありがとうございます。

カードからのメッセージ。
それぞれに感じてること、コメントやメールでお伝えいただけて、私も勉強になっています。

ありがとうございます(*´ー`*)

それでは今回のメッセージ。

~ Let Go ~

~手放す~

自分のコントロールでどうこうしようと思わずに。
昨日の「立ち去る」とも似ているカード。

やっぱり何かにしがみついているのでは?
今の状況から1歩出られたら、きっとこの子のように「今」を見つめられるのでは。

なるようにしかならない。
でも、それはあきらめではなくて、単純に流れに身を委ねること。

こうしたいんだもの、ああしたいんだよ、こうでないとおかしいでしょ。
そういう「~であるべき」という気持ちはちょっと置いといて。

フラワーレメディーのロックウォーターを飲んでみるのもいいですね。
私は、ちょうど今朝飲みました(*´艸`)

きちんとしたいですよね。
思うようになってほしいですよね。
でも、その精神状態、どうですかって最近カードに言われ続けてますよ。

日曜日は、射手座の満月。
ステージアップをはかる満月だそうですよ。

きっと大丈夫。
ゆるりといきましょう(*´艸`)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

この下の絵、なんだと思います??

幼稚園児のお絵かきではないんです。。。

中学2年生の息子の描いたもの。

お題は「 今の僕 」。

キミはなにいろ?という質問に、こちらの色。

「 僕はどちらかというとネガティブなんだけど、明るいところもあるから濃い青色。 」

うんうん、そっか。

今のキミを表すと?? の質問にこちらのイラスト。

どうしてこういうアメーバみたいな形にしたの?と聞くと。

「 まだ僕ははっきりしていないから。

  自分のことだけど、自分の形がまだわかんない。 」 という返事。

うんうん、そっかぁ。

どうしたら、どうなったら、どんな風に感じられたら、形が見えてくるだろうね。っていう話をしました。

このアメーバのイラストが出てきたので、イギリスに渡る2日前のことを今日は書こうと思います。

5月6日。

神戸の歯医者さんに最後に治療に行った時のこと。

最初に先生に会いに行った時よりも、歩き方も良くなり痛みも和らいではいましたが、まだ痛みは続いていました。

「 今日で最後やから、できるだけのことはしてやるからな 」と先生。

一番つらいお腹の痛みと重み。

ここをなんとかしたかった。

まずは最後に歯のチェックをして、少し治療。

少しづつ軽くなるのだけど、痛みの芯がとれないままで。

治療をずっと見てきてくださった看護師さん。

その日はいつもよりも集中して息子を視てくれてました。
彼女もエネルギーや霊的なものを感じる人なので、どちらかというと、そっちを視てくれていたのだと思っていました。

先生のところには、フラワーエッセンスをはじめ、色んなものが置いてあります。
その中のひとつを看護士さんは指差して。

「これが、すごく反応する」って。
それは、普通の乳酸菌と酢酸の飲み物。

その瓶を横になった息子のお腹に乗せた時、「すごく楽になります」と息子。
飲むことになりました。

お水に溶かして飲んで数分。
少し身震いをし始めました。
数回、身震い。

そのとき、隣で看護士さんも同じものを飲みました。
彼女にも必要だったのね。

彼女はしんどそうに目をつぶって深呼吸。
息子もまた最後に身震い。

その時、看護士さん、「抜けたね」と。
息子がうなずきました。

抜けた?
やっぱり・・・。

何かずっと憑いてたんですよね。

私も大学生の時、自殺した女性の霊がついたことがあって。

抜けて行くとき、女性の声を聞きました。

だから、感覚としてはなんとなくわかります。

この前の診察で、ヤングリビングのホワイトアンジェリカがとても効果があるとオーリングで出たとき、看護師さんが「除霊が必要ってことかな」ってつぶやいたんです。

もちろん、聞き逃しませんでした(笑)

心配そうにみる私や先生の横で、少し戸惑って、少し笑って、ため息ついた息子。
「あ~~、全然違います。」

それから、うんと軽くなりました。
歩き方も。
お腹にずっとあった重さが随分楽になりました。

看護士さんも、「うん、良くなったね。私もスッキリした(笑)

お兄ちゃんに共鳴しました、身震いをしてたでしょ、あの時。

抜けていきました。」って。

どうしてあの瓶が、そんな力があったのか先生も看護士さんもわからなくて。

治療のあと、息子に聴くと、こう言いました。

「なんかね、うまく言えないんだけど。
背中から、なんか飛んでいったんだよ。
白いものがね。
そしたら、身体が軽くなって、お腹の重いのがなくなった感じ。

う~ん、上手く言えないけどね。
抜けたっていうのがぴったり、かな。」

長かったお腹の痛み。
そして、色んなことがめんどくさいという気持ち。
学校に行けなかった半年。
ずっと部屋で過ごした半年。
どうしてほしいの、どうしたらやる気になるのとたくさん喧嘩して、たくさん泣いた半年。

胸ぐら掴んで、外へ引っ張り出そうとした日。

今のあなたは、本当のあなたじゃないよと話してきてようやく、自分の身体から何か離れていったのを実感したんです。

月曜日から学校に行くようになり、今週、毎日行けました。
去年の一学期ぶりです。

本当に頑張りました。
当たり前のことなのでしょうけどね。
毎日通うということ、半年の間、できていなかったから。

まだこれからどうなるかわかりません、もちろん。
気持ちが弱いところは気質として持っていますから。

昨日、宿題を少し長めにやっていたお兄ちゃん。
今日は頑張ってたねっていうと、

「やっぱりね、勉強とか、もっと知りたいかもって思うようになってね。
いつもならもう面倒になったり疲れる方が先でやめちゃってただろうけど、抜けてからはちょっと違う。
もうちょっとやろうかな、やりたいかなって思ったからやったら、これくらいできたよ。

やっぱり、今まではちょっと違う人が影響してたんだろうね」って。。。

木曜日あたりは少し疲れてたけど、学校が嫌とかそういうのじゃないよって話してくれてて。

大人でも、木曜日とか金曜日は疲れてくるからね、と話すと、そうだよね、みんな毎日頑張ってて凄いねって。

今週、頑張れたので金曜日のお弁当はハンバーグに(*´艸`)

お肉、買ったのだけど。。。
デカっ(笑)
私の手を置いてみました。

スゴいね~(笑)

お豆腐、簡単に買えないので貴重なんだけど、いつものように入れました。
パン粉がわからなかったので、昨日焼いたパンを細かく切って入れました。

相変わらず少ないですが、これで充分なのだそうですよ。

帰ってきた時、こんなことを息子が。

お母さん、来週からは、僕ひとりで行けるよ(*´╰╯`๓)♬
 今週は毎日送ってくれて、迎えに来てくれてありがとう。
 中学生はひとりで下校していいんだし、毎日送ってくれるのは大変だから。」

もうね、思わず泣いてしまいました。
書いていても泣いてしまいます。

せめて、お嬢さんも学校に行けるようになるまでは一緒に行こうと思ってたから。
こんなに早く、自分で行くと言うとは思わなくてね。

凄いなぁって思ったの。

凄いね、もうそんな風に思えるの?って、抱きしめるしかできなかったよ。

まだこれからだけど少しずつでいいから、自分をしっかり感じながら自分のカタチを見つけていってほしい。

そのための応援、頑張るから。
まずは美味しいご飯、作れるように調味料探し、頑張るからね(*´艸`)

週末は少し出かけてあとはゆっくりしようと思います。
来週のための充電、子供たちができるように。

すっかり長くなりました、すみません。

それでは、皆さんもどうぞよい週末を。

いつもありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

関連記事一覧