ちょっと鬱々とした気持ちへのレメディーと、シュール過ぎるひつじ@ ‘ェ’ @

今日もご訪問ありがとうございます。

ロンドンにお住まいの方、対面レメディーレッスンのご案内はこちらからどうぞ。

 

今日から息子は塾が始まりました。

1月で塾の今年度は終わりなのであと1ヶ月しかないのですが、高校1年生の数学をお願いすることにしていました。

とにかく数学が苦手な息子。少しでも予習していけるように。

—————————————————————-

 

昼間にいただいたメールのお返事は、日本時間の16時(こちらは朝7時です)以降になります、どうぞよろしくお願いします。

 

お正月前からちょっと体調よろしくなかったのですが、3が日に一旦マシになりまた昨日あたりから身体がどんより。

そこで、息子にレメディーをみてもらいました。

私にとってホームドクターは息子です(笑)

さぁ、出ましたこの3本。

 

 

今日は一番左のマスタードについて。

 

これ、息子が不登校の時に飲んでいたレメディーです。

「私にも来たか~」と最初思いました。

気分がちょっと落ちていて、その波が自分でもいつくるのかどうしたらいいのかわからず、自分で対処しかねる時へのレメディー。

「鬱々と」と書くとすごく重い状態のように感じるかもですけど、普段の生活で充分起こりうる感情の起伏の一部です。

 

周囲に人がいても、隠せないくらい表情が表に出ることも。

「どんな感じ?」と息子に聞かれて、「どよ~んとしてます!」と元気に答えましたwww

息子はレメディーひとつずつの意味は知らないので、完全に波動でみています。

 

こちらは、世界遺産のストーンヘンジで見つけたマスタード。

レメディーに使われるのは野生マスタード(からし菜)です。

 

 

気分の落ち込みを周囲にはばからないので、家族や友人も影響を受けることがあります。

もうね、どうにも落ち込みをひとりで抱えきれないのです。

そこは、コントロールすることが難しく、自分がしんどいことを見せないようにあえて明るく振る舞える状態(アグリモニー)とは大きく違います。

 

私はロンドンでは、毎日の仕事を外でしているわけではないので多少落ち込みがあっても気づかれることはないのですが、気持ちを上げることが必要な時はあるのですよね。

ひとりだからと落ち込み続けるのではなくて、こうしてレメディーにサポートしてもらっています。

 

次回は、真ん中のロックウォーター。

これは、私が一生お付き合いさせてもらうレメディーだと思ってます^^

だから、選ばれてもちっとも不思議じゃなかった~。

 

—————————————————————-

 

今週焼いたメロンパン。

わんこにしたかったのだけど、どうしていいのかわからず…。

結局、ひつじメロンパンになりましたヽ(´Д`;)ノ

 

普通にひつじちゃんひつじp

わんこじゃなくて、メスライオンだぁ。

ライオンキングのナラ by 娘

耳が片方垂れちゃったよ~。垂れた方の耳を残念そうに見てる顔にしてみたんだけど…。

クレヨンしんちゃん by娘

これも耳がちっとも上手に焼けなかった~。

これは息子が選びました(*´艸`)

そして、最後に~~。

出た!シュールなひつじ@ ‘ェ’ @

 

こ、こわっヽ(´Д`;)ノ

 

” あんだよ~、何見てんだよぉ~ ”

 

違うのよ!かわいいお目目にまつげをちょん♪ってしたかったの!

そしたらチョコペンが上手く細くできなかった~~(涙)

前に私がつくった、節分のいちごの鬼さんたちを思い出したよ。

でも、失敗したシュールな顔の写真がみつからない…。

 

これが、成功した時の完成図。

 

 

 

翌日には皆さん、お腹におさまりました~~。

サクサクメロンパン、美味しいよ。

 

ロンドンではメロンパンはないからね。

時々、日本の食材やご飯を扱うところに置いてあるくらいです。

子供たちが急に恋しくなるのです。

また、焼こうね。

日本は美味しいメロンパン、いっぱいですよね♪

 

レメディーリーディング、どうぞお声掛けくださいね。

日本は3連休なのね、またお休みですね(*´艸`)

よい連休をお過ごし下さい☪